• 白石洋介
医学博士 / 柔道整復師 / 麹町白石接骨院院長 / Official Schroth Best Practice Basic Instructor / Therapist業務提携

白石洋介(しらいし・ようすけ)

生年月日
1954(昭和29)年9月16日
経歴
1983年4月 哲心会白石接骨院開院
2003年3月 名古屋大学大学院医学系研究科 機能構築医学専攻 機能組織学 博士(医学) 取得

2009年7月 麹町白石接骨院開院

2010年4月 帝京平成大学ヒューマンケア学部柔道整復学科教授

2012年4月 帝京平成大学ヒューマンケア学部大学院柔道整復学科教授を兼任後退職して臨床に専念する
学歴
・中部柔整専門学校卒
・柔道整復師免許証 第1297号
・名古屋大学大学院医学系研究科 機能構築医学専攻 機能組織学 博士(医学)取得 第3044号
その他
骨折、脱臼を手術しないで治す日本独自の柔道整復術の科学的検証を得る為、名古屋大学大学院にて研究を続け、柔道整復師として初の医学博士を取得。後輩の育成の為、柔道整復学の大学院設立にも尽力した。
現在は麹町白石接骨院にて、骨折などの外傷、頸部や腰部の慢性痛、頭痛、脊柱管狭窄症などの保存療法(手術をしない治療)を行っている。近年はドイツの最新のシュロス法、シュロスベストプラクティス®のインストラクターとして、側弯症の積極的な治療にも力を入れている。

【登録学会名】
・日本解剖学会会員
・日本結合組織学会
・日本疼痛学会
・日本保健医療学会
・日本医療福祉学会

白石洋介 バイオグラフィー

白石洋介 ニュース一覧

最新情報はありません。