• 今村翔吾
  • 今村翔吾
時代小説作家

今村翔吾(いまむら・しょうご)

生年月日
1984年生まれ
出身地
京都府 (滋賀県在住)
その他
1984年京都府生まれ。滋賀県在住。2016年「狐の城」で第23回九州さが大衆文学賞大賞・笹沢左保賞を受賞。デビュー作『火喰鳥 羽州ぼろ鳶組 』(祥伝社文庫)で2018年、第7回歴史時代作家クラブ・文庫書き下ろし新人賞を受賞。「羽州ぼろ鳶組」と「くらまし屋稼業」(ハルキ文庫)は、続々重版中の大人気シリーズ。
同年、「童神」で第10回角川春樹小説賞を、選考委員(北方謙三、今野敏、角川春樹)満場一致の大絶賛で受賞。「童神」は『童の神』と改題し単行本として刊行(角川春樹事務所)。多くのメディアで大絶賛され、第160回直木賞候補(2018年下半期)にもなった。他の著書に『てらこや青義堂 師匠、走る』(小学館)、初の現代小説『ひゃっか! 全国高校生花いけバトル』(文響社)がある。
2019年『八本目の槍』(新潮社)=第41回吉川英治文学新人賞 受賞。
2020年『じんかん』(講談社)=第163回直木三十五賞 (2020年上半期)候補。

【今村翔吾100万部突破企画】
5/25(月)『じんかん』(講談社刊)の発売日
著作が累計100万部を突破したので、5/25(月)から100日連続でtwitterで動画を投稿します
https://twitter.com/shogoimamura100

BIOGRAPHY

NOW REGULAR

・フジテレビ『とくダネ!』(月~金 ) 08:00~09:50 *レギュラーコメンテーター

連載中

【小説連載】
・『塞王の楯』(集英社「小説すばる」)
・『都道府県武将』(PHP「歴史街道」)
・『海鬼の国』(小学館「story box」)
・『海を破る者』(文藝春秋「別冊文藝春秋」)
・『幸村を討て』(読売新聞「読売新聞オンライン」)

【漫画連載】
・『童の神』(双葉社「月刊アクション」)

BOOK

■『じんかん』(講談社)
第163回 直木三十五賞候補

■『花唄の頃へ くらまし屋稼業』(角川春樹事務所/時代小説文庫)
■『黄金雛 羽州ぼろ鳶組 零』(祥伝社文庫) *2019年11月01日発売
■『冬晴れの花嫁 くらまし屋稼業』(角川春樹事務所/時代小説文庫) *2019年08月08日発売
■『戦国の教科書』(講談社) *2019年07月31日発売
■『双風神 羽州ぼろ鳶組』(祥伝社/祥伝社文庫) *2019年07月20日発売
■『八本目の槍』(新潮社) *2019年07月18日発売
・第8回 野村胡堂文学賞 受賞(2020年07月01日)
第41回吉川英治文学新人賞 受賞(2020年03月02日)
第9回 本屋が選ぶ時代小説大賞 候補
2019年 歴史・時代小説ベスト10【1位】(週刊朝日 主催)
■『秋暮の五人 くらまし屋稼業』(角川春樹事務所/時代小説文庫) *2019年04月11日発売
■『玉麒麟 羽州ぼろ鳶組』(祥伝社/祥伝社文庫) *2019年03月20日発売
■『てらこや青義堂 師匠、走る』(小学館) *2019年03月04日発売
■『夏の戻り船 くらまし屋稼業』(角川春樹事務所/時代小説文庫) *2018年12月13日発売
■『狐花火 羽州ぼろ鳶組』(祥伝社/祥伝社文庫)*2018年11月20日発売
■『ひゃっか! 全国高校生花いけバトル』(文響社) *2018年10月19日発売
■『童の神』(角川春樹事務所) *2018年09月28日発売
・第10回山田風太郎賞『童の神』候補(2019年10月18日)
第160回直木賞(2020年上半期) 候補
■『夢胡蝶 羽州ぼろ鳶組』(祥伝社/祥伝社文庫) *2018年08月20日発売
■『春はまだか くらまし屋稼業』(角川春樹事務所/時代小説文庫) *2018年08月09日発売
■『くらまし屋稼業』(角川春樹事務所/時代小説文庫) *2018年07月12日発売
■『菩薩花 羽州ぼろ鳶組』(祥伝社/祥伝社文庫) *2018年05月20日発売
■『鬼煙管 羽州ぼろ鳶組』(祥伝社/祥伝社文庫) *2018年02月20日発売
■『九紋龍 羽州ぼろ鳶組』(祥伝社/祥伝社文庫) *2017年11月15日発売
■『夜哭烏 羽州ぼろ鳶組』(祥伝社/祥伝社文庫) *2017年07月12日発売
■『火喰鳥 羽州ぼろ鳶組』(祥伝社/祥伝社文庫) *2017年03月15日発売

AWARDS

・2020年_『じんかん』 第163回直木賞(2020年上半期) 候補
・2020年_『八本目の槍』第8回 野村胡堂文学賞 受賞
・2020年_『八本目の槍』第41回吉川英治文学新人賞 受賞
・2019年_『八本目の槍』第9回 本屋が選ぶ時代小説大賞 候補
・2019年_『八本目の槍』歴史・時代小説ベスト10【1位】(週刊朝日 主催)
・2019年_『童の神』 第10回山田風太郎賞 候補
・2019年_『童の神』 第160回直木賞(2020年上半期) 候補
・2018年_『火喰鳥』 第7回歴史時代作家クラブ賞・文庫書き下ろし新人賞 受賞
・2018年_『童神』 第10回角川春樹小説賞 受賞 (刊行時に『童の神』と改題)
・2017年_『誰は彼時に咲く椿』第8回野性時代フロンティア文学賞 候補
・2017年_『海を破る者』第96回オール讀物新人賞 候補
・2016年_『狐の城』 第23回九州さが大衆文学賞大賞・笹沢左保賞 受賞
・2016年_『蹴れ、彦五郎』第19回伊豆文学賞の小説・随筆・紀行文部門最優秀賞 受賞

その他

■青春アドベンチャー
NHK FM『哭烏 羽州ぼろ鳶組』(全10回)
2019年9月16日(月)~9月20日(金) 午後9時15分~午後9時30分(1-5回)
2019年9月23日(月)~9月27日(金) 午後9時15分~午後9時30分(6-10回)

■青春アドベンチャー
NHK FM『火喰鳥 羽州ぼろ鳶組』(全10回)
2018年7月23日(月)~7月27日(金) 午後9時15分~午後9時30分(1-5回)
2018年7月30日(月)~8月3日(金) 午後9時15分~午後9時30分(6-10回)

講演テーマ

・歴史が現代に伝える教訓
・なぜ、人は歴史を学ぶのか
・今村翔吾に学ぶ時代小説の作り方
・夢を見つけ、持ち、追うことの大切さ