• 山田悟
医学博士 / 糖尿病専門医 / 北里大学北里研究所病院 副院長・糖尿病センター長

山田悟(やまだ・さとる)

生年月日
1970年1月1日
出身地
東京都
資格
・医学博士

・日本内科学会内科認定医
・日本内科学会総合内科専門医
・日本内科学会研修指導医
・日本糖尿病学会
・糖尿病専門医
・日本糖尿病学会指導医
・日本糖尿病学会学術評議員
・日本内分泌学会学術評議員
・日本臨床栄養学会理事
・日本臨床栄養学会評議員
・日本病態栄養学会学術評議員
・日本肥満症治療学会評議員
・日本糖尿病療養指導士認定機構広報委員
・日本くすりと糖尿病学会認定委員
・日本医師会認定
・産業医
・慶應義塾大学医学部非常勤講師
・北里大学薬学部非常勤講師
・星薬科大学非常勤講師
学歴
1994年03月 慶應義塾大学医学部 卒業
1994年04月 慶應義塾大學醫學部内科学教室 入局
1996年04月 慶應義塾大學醫學部内科学教室 研修医課程 修了
その他
ロカボ提唱者・糖質制限食の第一人者
一般社団法人食・楽・健康協会 理事長

一般社団法人「食・楽・健康協会」を設立し、代表理事を務める。食楽健康協会のテーマ「おいしく、楽しく食べて、健康に」で、無理の無いゆるい糖質制限「ロカボ」を薦めている。日本における糖質制限のトップドクターである。糖尿病の専門医、総合内科医として、多くの生活習慣病患者の生活習慣指導を行う中、2009年『ジャーナル・オブ・クリニカル・リピドロジー』医学雑誌に掲載された「食事の脂質比率が高いほど、逆に血中中性脂肪が下がりやすくなる」という論文と出会い刺激を受ける。『糖質制限の真実』(幻冬舎/2015年)は12万部を超えるベストセラーとなっている。

山田悟 バイオグラフィー

経歴

1996年05月 東京都済生会中央病院研修
1997年05月 東京都国保南多摩病院研修
1998年05月 慶應義塾大学医学部内科学教室腎臓内分泌代謝研究室 帰局
1型糖尿病の発症予知 についての研究に従事
2000年01月 東京都済生会中央病院 就職
糖尿病内科にて糖尿病臨床・臨床研究に従事
2001年01月 慶應義塾大学医学部内科学教室腎臓内分泌代謝研究室 帰局
1型糖尿病の発症予知 についての研究に従事
2002年01月 北里研究所病院 就職
一般内科臨床に従事する傍ら糖尿病についての臨床研究・基礎研究に従事
2002 年04 月 北里研究所病院 総合内科医長
2003 年12 月 医学博士号取得
2007 年04 月 北里研究所病院 腎臓内分泌代謝科副部長
2007 年05 月 北里研究所病院 糖尿病センター長(副部長)
2008 年04 月 法人統合に伴い北里大学北里研究所病院に改称
2011 年04 月 北里大学北里研究所病院 糖尿病センター長(部長)
2013 年11 月 食・楽・健康協会設立(兼業)
2015 年10 月 北里大学北里研究所病院 内分泌代謝内科部長(兼務)
2021 年04 月 北里大学北里研究所病院 院長補佐(兼務、7 月に解務)
2021 年07 月 北里大学北里研究所病院 副院長(兼務)

BOOK

・運動をしなくても血糖値がみるみる下がる食べ方大全(文藝社/2021 年11 月11 日) *16万部販売実績
・挫折しない 緩やかな糖質制限ダイエット(法研/2019 年8 月23 日)
・糖質制限完全マニュアル 血糖値が安定すればやせられる(文藝春秋/2017年9月27日)
・dancyu ダイエット「揚げ物」大解放!(プレジデント社/2017 年6月28日)
・カロリー制限の大罪(幻冬舎/2017年6月21日)
・緩やかな糖質制限 ロカボで食べるとやせていく(幻冬舎単行本/2016 年6 月21 日)
・糖質制限の真実 日本人を救う革命的食事法ロカボのすべて(幻冬舎新書/2015年11月12日)
・北里研究所病院 Dr.山田流「糖質制限」料理教室(主婦と生活社/2013年7月12日)
・外でいただく“糖質制限食”奇跡の美食レストラン(幻冬舎/2012年6月22日)
・糖質制限食のススメ(東洋経済新報社/2012年5月3日)

山田悟 ニュース一覧

最新情報はありません。