俳優・歌手

池畑慎之介 / ピーター(いけはた・しんのすけ)

生年月日
1952年8月8日
出身地
大阪府
血液型
A型
サイズ
身長167cm
特技
・洋舞(モダンダンス・タンゴ・フラメンコ・社交ダンスなど)
・和舞(地唄舞=吉村流第四世家元・人間国宝故吉村雄輝氏長男で元名取)
・歌(シャンソン・バラード・演歌など)
その他
1969年ATG映画「薔薇の葬列」でデビュー。その妖艶な魅力でセンセーションを巻き起こす。
同年、「夜と朝のあいだに」でレコードデビュー。
日本レコード大賞最優秀新人賞、ゴールデンアロー新人賞を受賞。
その後、歌手「ピーター」としての活躍は勿論のこと、役者「池畑慎之介」として、比類なき個性を発揮。
1985年に公開された黒澤明監督作品「乱」に出演。以来、内外の評価が高まり、役者としての地位を確立。歌手、役者、タレントとその特異な才能を各界で遺憾なく発揮し、芸能界の第一線で活躍し続ける。

***********

【YouTube】生島ヒロシ×池畑慎之介-part.3-(2020/6/26)
【YouTube】生島ヒロシ×池畑慎之介-part.2-(2020/6/19)
【YouTube】生島ヒロシ×池畑慎之介-part.1-(2020/6/12)

池畑慎之介 / ピーター バイオグラフィー

受賞歴

・「第1回ベストプラチナエイジスト」 受賞(2015年)
・「ネイルクイーン2015」協会特別賞 受賞(2015年)
・「ネイルクイーン2008」協会特別賞 受賞(2008年)
・「第25回松尾芸能賞 優秀賞 演劇」(2003年)
・「ゴールデンアロー賞 新人賞」(1969年)
・第11回日本レコード大賞・最優秀新人賞「夜と朝のあいだに」(1969年)

STAGE

・『蜜蜂と遠雷』~ひかりを聴け~ KAAT神奈川芸術劇場・新歌舞伎座・博多座(2021年)
・『香華』座長公演/新橋演舞場…他(2013年)
・『京都 花灯路 恋の耀き』京都南座(2010年)
・『頭痛肩こり樋口一葉』京都南座(2009年)
・『罠』サンシャイン劇場(2008年)
・『京都 都大路謎の花くらべ』京都南座(2006年)
・『阿国』シアターコクーン(1992年)
・『ジンジャーブレッド・レディ』銀座博品館劇場…他 全国公演(2000年・2001年・2003年)
・『和宮様御留』新橋演舞場(2006年)
・『女中たち』ブディストホール(1986年)
・『もとの黙阿弥 浅草七軒町界隈』新橋演舞場・京都南座(2005年)
・『夏の夜の夢』シアターコクーン(1991年)
・『越路吹雪物語』アートスフィアー…他 全国公演(2003年・2006年・2008年)

MOVIE

・『花筐/HANAGATAMI』(2017年12月16日公開/新日本映画社)大林信彦監督
・『サンブンノイチ』(2014年4月1日公開/KADOKAWA・吉本興業)品川ヒロシ監督
・『雷桜』(2010年10月22日公開/東宝)
・『デスノート the Last name』(2006年/ワーナー・ブラザース映画)*声の出演
・『晴れたらポップなボクの生活』(2006年/『晴れたらポップなボクの生活』製作委員会)白岩久弥監督
・『…これから物語 〜少年たちのブルース〜』(1988年/フジテレビジョン)
・『十手舞』(1986年/松竹)五社英雄監督
・『乱』(1985年/東宝・ヘラルドエース)黒澤明監督
・『病院坂の首縊りの家』(1979年/東宝)市川崑監督
・『火の鳥』(1978年/東宝)市川崑監督
・『獄門島』(1977年/東宝)市川崑監督
・『不良番長 手八丁口八丁』(1971年/東)内藤誠監督
・『座頭市 あばれ火祭り』(1970年/勝プロ/大)三隅研次監督
・『こちら55号応答せよ! 危機百発』(1970年/松竹)野村芳太郎監督
・『三匹の牝蜂』(1970年/東映京都)鳥居元宏監督
・『華やかな女豹』(1969年/日活) *ゴールデンアロー賞新人賞 受賞
・『薔薇の葬列』(1969年/ATG)松本俊夫監督

【吹き替え】
・『七人の特命隊』(1977年) *キッド「アルベルト・デラクア」役 ※フジテレビ版・DVD収録

TV

【テレビ ドラマ】
・TBS『下町ロケット』(2018年10月~2019年1月) *ナカシマ工業の顧問弁護士「中川京一」役
・TBS『下町ロケット』(2015年10月~12月)
・テレビ朝日『陰陽師』(2015年9月13日)
・TBS『美しき罠〜残花繚乱〜』(2015年)
・テレビ東京『牙狼<GARO>〜MAKAISENKI〜』(2012年)
・テレビ朝日『打撃天使ルリ』(2008年)
・NHK『北条時宗』(2001年)
・TBS/月曜ドラマスペシャル『刑事ガンさんシリーズ4 京都花の祭殺人事件』(1994年)
・TBS『大忠臣蔵』(1994年)
・テレビ朝日『子連れ狼』(1989年)
・TBS『翔んでる!平賀源内』(1989年)
・TBS『子供が見てるでしょ!』(1985年)
・日本テレビ『あんちゃん』(1982年~1983年)
・毎日放送『森村誠一シリーズII・野性の証明』(1979年)
・毎日放送『横溝正史シリーズ・三つ首塔』(1977年)
・朝日放送/必殺シリーズ『江戸プロフェッショナル・必殺商売人 第11話「女体が舞台の弁天小僧」』(1978年)
・朝日放送/必殺シリーズ『新・必殺からくり人 第5話「東海道五十三次殺し旅 府中」』 (1977年)
・朝日放送/必殺シリーズ『必殺からくり人 血風編』(1976年)
・朝日放送『てなもんや二刀流』(1970年)
・朝日放送『てなもんや一本槍』(1969年)
【テレビ / バラエティー…ほか】
・BS TBS『昭和歌謡ベストテンDX』 *2021年8月26日(木)放送
・BS11『八代亜紀いい歌いい話』 *2020年9月3日(木)
・TOKYO MX『5時に夢中!』(2014年~2018年・2020年~) *隔月金曜レギュラー
・BSフジ『クイズ!脳ベルSHOW』(2016年~2018年・2020年~) *不定期出演
・鹿児島テレビ『ピーターかごしま旅。』(当初は単発番組・2018年4月から月1放送) *MC
・BSジャパン『ピーター&ミッツの煮るなり焼くなり』(2017年10月6日~12月22日) *MC
・BSフジ『水前寺清子情報館』(2017年4月29日~2018年9月29日) *レギュラー
・関西テレビ『報道ランナー』(2017年~2021年) *レギュラー
・関西テレビ『ゆうがたLIVE ワンダー』→『みんなのニュース ワンダー』(2015年~2017年) *レギュラー
・テレビ西日本『タマリバ』(2012年) *レギュラー
・テレビ朝日『ワイド!スクランブル』 *木曜コメンテーター
・フジテレビ『B.C.ビューティー・コロシアム』(不定期出演)
・NHK教育『愛の劇場〜男と女はトメラレナイ〜』(不定期出演)
・東海テレビ『スタイルプラス』(不定期出演)
・毎日放送『チュー’sDAYコミックス 侍チュート!』
・BSフジ『Beポンキッキ』(2008年〜2011年)
・テレビ東京『ハマラジャ』(「美男子オーディション」にプロデューサー・講師として審査に参加)
・フジテレビ『Dのゲキジョー 〜運命のジャッジ〜』(2005年~2007年)
・日本テレビ『シャル・ウィ・ダンス?〜オールスター社交ダンス選手権』
・テレビ朝日『愛のエプロン』
・フジテレビ『とくダネ!』(2002年~2004年) *コメンテーター
・日本テレビ『おもいッきりテレビ』(日本テレビ)*コメンテーター
・テレビ東京『ライオンのおしゃべりな夜』(1987年) *司会
・テレビ朝日『みごろ!たべごろ!笑いごろ!』(1976年~1979年)
・テレビ東京『7時のナマナマ歌謡曲』(1975年) *司会
・フジテレビ『祭りだ!ワッショイ!』(1971年)

RADIO

【ラジオ】 *レギュラー
・J -WAVE『Four Roses Midnight Bar』(1995~1996年) *司会
・ラジオニッポン『ピーターのスポーツ千夜一夜』(1987~1988年)
・毎日放送『ヤングタウン』(1976〜1978年)
・ニッポン放送『お願い!ピーター』(1970年)

CM

【FILM】
コクヨ・サンスター・西武流通グループ・HOXY・明治マーブルチョコレート・メリタ・ラポネーゼ化粧品・ダリヤ サロンドプロ…ほか

【VOICE】
NTT docomo・エールフランス・清酒「大関」・カシオワープロ・カメリアダイアモンド・川崎競馬・協和発酵「サンシャワー」・キリン「紅茶花伝」・コカコーラライト・サントリービール「ライツ」・サントリー「ブランデーXO」・資生堂「ピエヌ」・資生堂「レシェンテ」・SUZUKI「セルボ」・「スーパーニッカ」・セイコー「ソシエ」・東京電力・TOYOTA「セラ」・PARCO・ファニー・富士銀行・ブティックJOY・HONDA「トゥディ」・丸井・サントリー「プレミアムモルツ」…ほか

GAME

・『ドラッグオンドラグーン3』(2013年) *「ミカエル」役
・『龍が如く OF THE END』(2011年) *「DD」役
・『ニーア・レプリカント』(2010年) *「白の書」役
・『ドラッグオンドラグーン2 封印の紅、背徳の黒』(2005年) *「カイム・アンヘル」役
・『ドラッグオンドラグーン』(2003年) *「カイム・レッドドラゴン」役

BOOK

・『ひとり上手』(KKロングセラーズ/2009年)
・『Peter’s Choice ピーターが選択してきたこと』(扶桑社/2003年)
・写真集『裸一貫。』(新潮社/1999年)
・『ピーターThis Is My Life どお?!』(日本テレビ/1993年)
・『こころの贅沢』(講談社/1992年)
・『おしゃべりな夜』(新峰社/1990年)
・写真集『PETER』(みち書房/1970年)

MUSIC

【アルバム】
■『GOLDEN☆BEST ピーター(オリジナルを歌う+スタンダードを歌う)』(2009/9/30)
■『私が愛した女たち』(2009/9/30)
■『ベスト・オブ・ピーター』(1998/5/21)
■『La Vie S’en Va -Live ’97-』(1998/3/1)
■『La Vie S’en Va Vol.1』(1996/12/1)
■『ヒット歌謡/愛の遍歴』(1974/12/10)
■『さまよう愛の世界』(1972/5/21)
■『ピーターの魅力』(1970/9/1)

【シングル(レコード/CD)】
■『帰らざる日々』『夜と朝のあいだに』(2004/8/21)
■『昭和シャンソン』『渋谷のネコ』(2003/2/21)
■『天狼』『北へ流れて』(2001/9/21)
■『髪/どぉ?!』(1989/9/21)
■『麗人ストリート』『なだれ』(1979/10/1)
■『ぐっぱいぐっぱい』『恋愛オペラ』(1978/5/21)
■『七年目の浮気』『なすりあい』(1976/8/21)
■『私の場合…』『東京の人』(1975/8/21)
■『気分しだい』『女と女』(1974/12/10)
■『むかしの女』『或る種の愛情』(1974/10/1)
■『殺したいほど好き』『甘い餌』(1974/6/1)
■『悪の華』『素晴しい戦争』(1973/1/21)
■『人間狩り』『私の心を売りましょう』(1974/1/21)
■『ことづけ』『心残り』(1973/6/21)
■『オー・ラ・ラ』『愛をこめて』(1972/9/1)
■『別れたのは霧の街』『いけないよ』(1972/3/21)
■『青春のさすらい』『明日の為に微笑を』(1971/11/21)
■『恋する者たちよ』『不良少年』(1971/8/1)
■『生きているのが淋しくて』『時はめぐれど』1971/3/21)
■『シャンゼリゼの夜』『世界のはてに美しく』(1970/10/1)
■『お兄さん』『こまらせないで』(1970/8/1)
■『愛するゆえに懺悔して』『金曜日の奇跡』(1970/4/21)
■『愛の美学』『仮面の告白』(1970/1/11)
■『夜と朝のあいだに』『神々の薔薇』(1969/10/1)  *最優秀新人賞 受賞

生島企画室チャンネル