• 武井茉里
  • 武井茉里
臨床心理士・公認心理師 業務提携

武井茉里(たけい・まり)

生年月日
1983年2月21日
出身地
愛知県名古屋市生まれ
資格
・臨床心理士
・公認心理師
・田中心理検査士(田中ビネー2級)
・漢字検定2級(日本漢字能力検定)
・日本医師会認定医療秘書
・書道(初段)
・日本化粧品検定3級
経歴
愛知淑徳大学クリニック 精神科・心療内科に所属(愛知県長久手市)
愛知淑徳大学大学院 心理医療科学研究科 心理医療科学専攻 博士前期課程 修了
(同大学院 研究生2015年4月~2016年3月在籍)

現在、「愛知淑徳大学クリニック精神科・心療内科」在職中
(2015年05月~現在)

大学卒業後、三菱東京UFJ銀行(現 三菱UFJ銀行)に入行。その後、藤田保健衛生大学(現 藤田医科大学)の呼吸器外科で医局秘書をする。社会人になり働く人たちのメンタル不調が多いことを知るなかで、産業・労働領域のメンタルケアに関わりたいと思い大学院に行くことを決意する。また、小さい時から健康や医療に関心があった。医師の父から「これからは心の時代だ」と言われたことをきっかけに、心の学問(臨床心理学)に興味を持つ。働きながら受験をし、こころのケアや働く人のメンタルヘルスに関わりたいと進路変更をして大学院に入り直す。その後、産業・労働領域以外にも関心を持ち、心理検査の修練を積む。

こころの問題が沢山ある中、すべてを「医学」の範囲として理解していくことに限界を感じるが、そもそも「心理」のこと自体が日本ではあまり浸透されていないことを実感する。現場で経験を積む中で、困ったときや薬が効かない問題、性格(パーソナリティ)の問題は、「心理」の領域として、カウンセリングや相談することで、悩める人々の力になることを現場で感じていく。

スクールカウンセラーとして多くの学校現場で経験を積む。生徒や保護者、教員の相談を扱う。スクールカウンセラーとは、学校にいるカウンセラーのこと。略してSC(エスシー)とも呼ばれる。学校外でのカウンセリングの際には、セラピストとも呼ばれる。幼児~高齢の方、休職者など、さまざまな方のカウンセリングを経験。
現在は、医療現場で心理検査を実施。医学と心理の両方からの視点や連携を大切にしている。
学歴
【修士の学位】心理学
【所属学会】日本精神分析学会
その他
【実施できる心理検査】
*クリニックでは、心理検査を実施し、所見を書いて医師に心理師としての見立てを伝えています

・認知症の検査(MMSE-J、長谷川式認知症スケール HDS-R)
・知能検査(WAIS-Ⅳ、WISC-Ⅳ、田中ビネー知能検査Ⅴ、K-ABCⅡ 、グッドイナフ人物画知能検査)
・こどもの発達検査(新版K式発達検査)
・投映法検査(バウムテスト、ロールシャッハテスト片口法、風景構成法)
・その他(内田クレペリン精神検査)など。

BIOGRAPHY

講義

*2016年~2019年 現在

職員向け
・セルフケア「ストレスチェックの活用法」
・「傾聴」 *深いレベルで相手を理解し気持ちを汲み取り共感する聴き方。
・「不適応の生徒への対応について」

管理職向け
・ラインケア「職場復帰に向けてメンタル不調を訴えた場合の援助方法」

PTA向け
・「子どもの心の成長を考える」

生徒向け
・「自分の心について考える」
・「意識を高めるためのこころの授業」
・「こころをやわらかくしよう」

2019年04月~07月
愛知淑徳大学前期公開講座「臨床心理学入門」たのしみ上手なこころのレッスン♪(計6回)
(前期テーマ:①「こころの機能について」②「5月病、ストレスの仕組みついて」③「こころの病気、ライフサイクルをみながら」④「イライラ<感情>について」⑤「話題のニュース 芸人Yちゃんと女優Aの電撃結婚について恋愛心理学」 ⑥「新しい心の病気ゲーム障害について」)

2019年07月~8月
愛知淑徳大学夏季集中公開講座「臨床心理学入門」困ったに向き合う心のレッスン♪(計3回)
(夏季テーマ:①「我が国の困った問題について」②「困ったにどう接すればいい?ひきこもり」③「セルフケア、認知症などの情報」)

NEWS

最新情報はありません。