フリーアナウンサー

寺田理恵子(てらだ・りえこ)

出身地
東京都世田谷区
特技
洋裁
刺繍
資格
認定心理士取得
JADP認定資格
メンタル心理カウンセラー
上級心理カウンセラー
チャイルドコーチングアドバイザー
生涯教育2級インストラクター
ドレメ通信教育修了
学歴
聖心女子大学文学部外国語外国英文学科卒業
その他
子育てコーチングアドバイザー
コミュニケーションアドバイザー
フリーアナウンサー

 

聖心女子大学文学部外国語外国英文学科卒業後、株式会社フジテレビジョンにアナウンサーとして入社。
主な出演番組は、『オレたちひょうきん族』『NG大賞』他、バラエティ番組多数。その後、フリーアナウンサーとなる。

BIOGRAPHY

レギュラー出演番組

・TBSラジオ系『生島ヒロシのおはよう定食・一直線』 月曜~金曜 5:00~6:30

講演テーマ

・『女子アナ時代』 局アナ時代のエピソードを交えて、バラエティに富んだトークをお届けします。
・『会話力を磨く』 会話力を磨いて、ビジネス・人間関係に役立てましょう!
・『やる気を引き出す心の整理術』 ストレスに負けないで、やる気を引き出すための心の整理術をご紹介
・『子供のやる気を育てるコーチング』 子供のやる気を育てるには、「言葉がけ」から変えましょう!
・『子供の国語力を育てよう』 子供は、国語力で理解力・コミュニケーション能力が身に付きます。
・『波乱万丈 都合よく生きる』 どんな困難も、自分の考え方次第でプラス方向に変えられます!

2018年9月9日(日)『朗読劇』 寺田理恵子&娘ゆりえ

 

元フジテレビのフリーアナウンサー寺田理恵子(57)と娘のシンガー・ソングライターゆりえ(28)が、来月9日に母子で朗読ライブ「母と娘のバラード~たとえ今だけでも~」(川崎・武蔵小杉サロンホール)を開く。80年代にフジテレビ系バラエティー「オレたちひょうきん族」のコーナー「ひょうきんベストテン」の司会、2代目ひょうきんアナウンサーとして人気を集めた。元祖アイドルアナの寺田が、娘のパワーを借りて、再び大きな花を咲かそうとしている。

「母と娘の-」は2部構成。1部は3年前に85歳で亡くなった寺田の母親と寺田、そしてゆりえの3代にわたる母娘の「家族の物語」を寺田自身が書き下ろした。寺田は「母が76歳の時に病院で軽い認知症と診断された。いろいろなことを忘れるんですけど、ケアマネジャーさんが来ると全然大丈夫(笑い)。その時の母との会話、そして娘との会話を元に書きました」。話の合間にゆりえの音楽を入れて構成。寺田とゆりえの会話のシーンでは、ゆりえも朗読に参加する。 2部はゆりえによるギター1本の弾き語りミニライブ。オリジナルの母に対する気持ちを歌った「絆」、「たとえ今だけでも」など5曲ほどを予定している。ミュージカル女優としても舞台に立ち「ユカリエ」と「うねり」という2つのバンドで歌うゆりえは「私も結婚を意識する年になり、母の気持ちが分かるようになってきた。将来はホームスタジオでレーベルを立ち上げて交流できる場を作りたい」と話している。

寺田は「フジテレビの同期は、そろそろ定年だけど、健康で活躍できる人生は、まだまだ長い。頑張ります」。29歳差の2人だが、並んだ姿は姉妹のようだ。【小谷野俊哉】

◆寺田理恵子(てらだ・りえこ)1961年(昭36)7月15日、東京生まれ。聖心女子大を卒業し、84年フジテレビ入社。89年にドラマ演出家との結婚を機に退社しフリーになるも98年に離婚。00年に一般男性と再婚、引退したが、12年に死別し、14年に復帰。認定心理士資格取得。

◆ゆりえ 1990年(平2)4月25日、東京生まれ。昭和音大を卒業し、作詞・作曲家、ミュージカル女優として活動。14年に夕夏とのユニット「ユカリエ」結成。17年ファンクロックバンド「うねり」にボーカルとして参加。

NEWS

最新情報はありません。